株式会社設立サポートは瀬高税理士事務所が運営しています。
0120-275-282 (無料相談)

 

株式会社設立
 



お客様へのお願い事項


1.役員や発起人個人の印鑑証明書を手配していただくこと。

お住まいの市町村に登録の印鑑証明書を取得して下さい。
また、登記に利用できる印鑑証明書は取得から3月以内のものとされています。

登記に必要な個人の印鑑証明書の部数は次のとうりです。

・取締役として1部

・発起人として1部

2.会社代表印を発注していただくこと。

登記を申請する際に、会社を代表する取締役の印鑑を届け出ることになります。印鑑は取締役個人の実印でも、認印でも問題ありませんが、「株式会社○○代表取締役印」と会社名と肩書きの入った丸型の印鑑が通例となっています。
印面の二重丸の内側に代表取締役印、または代表取締役之印と刻み、外側に株式会社○○というように社名で取り囲んだ印鑑で、大きさは法規で一辺の長さが1センチ以上3センチ以内の正方形に収まるものと決められています。
また、「銀行印」「角印」「ゴム印」等は登記には必要ありませんが、一緒に作っておくと便利です。

3.必要書類に会社代表印を押印していただくこと。

4.発起人の通帳に資本金の払込みをしていただくこと。



株式会社設立に戻る



Copyright(C)2005 SETAKA HIROYUKI ZEIRISHI JIMUSHO All Rihgts Reserved.